新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

アベノマスク配布で単価開示を要請、大学教授が国を提訴と発表!今も一枚あたりの価格は非公開


*官邸
いわゆるアベノマスクの単価開示を巡って、神戸市の大学教授らが国を提訴する方向で動いていることが分かりました。

NHKによると、提訴を検討しているのは神戸学院大学の上脇博之教授らで、今もマスク1枚あたりの単価と発注枚数が公開されていないとして、来週にも大阪地方裁判所に情報開示を求める裁判を起こすとのことです。
4月に決まった布マスク2枚の配布では全体としての契約費用や手数料は公開されていますが、マスクの単価を含めて詳細な情報は非公開となっています。

マスクの受注先の1つである福島市の会社「ユースビオ」では不明な経営実態が問題視され、国会でも野党から厳しく追及されたことがありました。
依然としてマスクの調達情報は不明な部分が多く、不良品の多発問題と合わせて政策そのものを再検証する必要があると言えるでしょう。

 

政府が配布の布マスク 単価開示求め大学教授が提訴へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200924/k10012633341000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

政府が全国すべての世帯に配布した布マスクを、1枚いくらの金額で納入業者に発注したのか公表していないことについて、神戸市の大学教授が政策の妥当性を検証するうえで不当だと主張して、開示するよう求める裁判を近く起こすことを決めました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!