新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

唾液PCR検査の専用施設を稼働、ソフトバンクが一回2000円で開始!自治体や法人などを対象 「無症状感染を予防」


ソフトバンクグループが唾液PCR検査専用施設を本格的に稼働することが分かりました。

ソフトバンクの孫正義氏によると、この唾液PCR検査は希望する自治体や法人などを対象に提供する予定で、実費負担は一回2000円、1日におよそ4000件の検査が可能になるとのことです。
唾液検体が到着してから最短2時間で結果を出すことも可能で、国立国際医療研究センターからの指導で設計されたと発表されています。

民間のPCR検査施設としては日本最大規模となり、これから1日1万件のPCR検査体制を目指して機能を拡大するとしていました。
新型コロナウイルスはいわゆる無症状感染者が感染を拡大させていることが問題視されていることから、このような気軽にPCR検査を受けることが出来る施設は非常に重要で、今後も重宝されることになりそうです。
*本来は国が作るべき施設

 

新設した唾液PCR検査専用施設を本格稼働、自治体や法人などへ2,000円で検査提供開始〜今秋中に1日1万件の唾液PCR検査体制構築へ〜
https://cv-ic.jp/pressrelease-20200924

ソフトバンクグループ株式会社の子会社である新型コロナウイルス検査センター株式会社(以下「当社」)は、千葉県市川市にある国立研究開発法人 国立国際医療研究センター国府台病院内に新設した新型コロナウイルスの唾液PCR検査を行う専用施設「東京PCR検査センター」を本日本格稼働し、民間の検査機関として、希望する自治体や法人などに実費負担だけで唾液PCR検査を提供開始することをお知らせします。1回の検査あたりの価格は、2,000円(税抜・配送料、梱包費などを除く)です。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!