新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

秋の臨時国会、招集は来月下旬以降と自民党 僅か3日間だけで閉会状態が続く国会 


秋の臨時国会について自民党が来月下旬以降の招集を検討していることが分かりました。

9月24日に立憲民主党と自民党の国対委員長が会談を行い、野党側が早期の臨時国会招集を要望したのに対し、自民党は「来月下旬頃の招集になるだろう」と通達。
自民党の森山国会対策委員長は提出法案の整理が出来ていないとして、早期の国会招集は拒否したと報道されています。

安倍政権の時も早期の国会招集を強く拒否し続けていただけに、春の通常国会から全く国会が開かれておらず、まともな議論が行われていない状態が続いているところです。
菅政権としては自民党議員が続々と逮捕されていることや、桜を見る会の騒動で世論の反発が強まることを恐れているのだと見られ、今後もしばらくは臨時国会を開かずに簡単な対応を続けるだけになると思われます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!