新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

阪神の主力選手5人とスタッフ2人が新型コロナウイルスに感染!岩貞祐太、陽川尚将、糸原健斗、馬場皐輔ら


*阪神タイガース
プロ野球の阪神で複数の新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

阪神の公式サイトによると、9月24日に浜地真澄選手から新型コロナウイルスの陽性反応が検出されたことを受けて、関係者のPCR検査を行ったところ、岩貞祐太選手や陽川尚将選手、糸原健斗選手、馬場皐輔選手、それにスタッフ2人が陽性と判定されたとのことです。
最初に陽性反応が確認された浜地真澄選手は9月21日頃から頭痛などの体調不良が続き、24日の検査で新型コロナウイルスの陽性反応が確定。

それをキッカケにして1・2軍の監督・コーチ・選手・チームスタッフら計147名にPCR検査を実施したところ、計6人が追加で陽性反応となった流れです。
現時点で1人を除いて、目立った新型コロナウイルスの症状は見られないとして、阪神は急遽メンバーを入れ替えて対応するとしています。

ただ、阪神のエース級メンバーも複数感染していることから、戦力の大幅な低下は免れないと見られ、ファンの間からは選手らの体調を心配する声が相次いでいました。

 

PCR検査等の結果ならびに今後について
https://hanshintigers.jp/news/topics/info_7058.html

PCR検査等の結果について
浜地選手の新型コロナウイルス陽性判定を受け、1・2軍の監督・コーチ・選手・チームスタッフ計147名にPCR検査を実施した結果、岩貞祐太選手、陽川尚将選手、糸原健斗選手、馬場皐輔選手、1軍チームスタッフA、1軍チームスタッフBの計6名が新型コロナウイルス陽性と判定されました。上記の6名を除く141名は陰性判定を受けております。

陽性判定者について
新たに新型コロナウイルス陽性判定を受けた6名のうち5名については、いずれも発熱・倦怠感症状・味覚嗅覚等の異常は無く、現在は自室隔離を行い、今後は保健所の指示に従い、対応して参ります。なおチームスタッフBは「胃腸風邪」の診断を受け、自宅療養しておりました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!