新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

河井夫妻の政党交付金1億2500万円、全て使途不明に!捜査を理由に見送り 総務省の報告書 


*安里議員
元法相の河井克行衆院議員と妻の河井安里参院議員に提供された政党交付金の使い道が「使途不明」となっていたことが分かりました。

これは総務省が9月25日に公開した政党交付金使途等報告書から判明した情報で、昨年の参議院選挙に合わせて自民党本部から提供された1億2500万円の支出欄が全て「不明」と記載されていたとのことです。
人件費や選挙関連費も不明で、捜査機関が書類を押収したことを理由にして、書類や取引が明らかになったら後で訂正するとしていました。

一方で、昨年の選挙買収事件に使われた原資の一部として政党交付金が使われた疑惑があり、そちらはまだ調査中となっています。国民の税金を預かる国会議員としてあまりにも不誠実な対応だと言え、これがまかり通るのならば、政治資金報告書の意味が無くなってしまうことになるでしょう。

 

政治資金収支報告書・政党交付金使途等報告書
https://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/naruhodo03.html

河井夫妻、使途すべて「不明」 政党交付金1億2500万円
https://this.kiji.is/682144960205866081
2020/9/25 17:40 (JST)

総務省が25日公開した2019年分の政党交付金使途等報告書によると、19年7月の参院選を巡る買収事件で公判中の元法相河井克行衆院議員と妻の案里参院議員がそれぞれ代表を務めた自民党支部には4~6月、党本部から計1億2500万円の政党交付金が入っていた。支出欄はすべて「不明」と記載。捜査機関が書類を押収したことを理由にし「明らかになった時点で訂正する」との宣誓書を添付している。

 


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!