新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【注目】東京から地方移住に最大100万円補助!テレワークで政府方針 IT関連事業の立ち上げには最大300万円


政府がテレワークで東京都の仕事を維持しながら、地方に移住した人を対象にして、最大100万円の交付金を支給すると発表しました。

日本経済新聞によると、これは地方活性化と新型コロナウイルス対策のテレワーク推進政策として行われるもので、地方でIT(情報技術)関連の事業を立ち上げた場合は最大300万円が支給される見通しです。
スタートは2021年度からで、既に地方創生推進交付金として予算の概算要求に1000億円を計上するとしています。

前々から地方移住を促すための交付金はありましたが、それにテレワークを追加する形で利用の拡大を促すような内容になりました。
新型コロナウイルスの影響で都心から地方に移住している人は増えており、ネット上でも多くの人達から歓迎の声が相次いでいます。

条件によっては新型コロナウイルス関連と地方移住の2つで交付金を貰える可能性もあるほどで、数百万円が国から支給されるというのはかなりインパクトが大きいです。

 

地方へ移住しよう 地方で起業しよう 地方でのチャレンジを応援! ~地方へ移住、起業で最大300万円~
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/shienkin_index.html

テレワークで地方移住、最大100万円補助 政府21年度から
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64223980V20C20A9MM0000/

政府は2021年度から、テレワークで東京の仕事を続けつつ地方に移住した人に最大100万円を交付する。地方でIT(情報技術)関連の事業を立ち上げた場合は最大300万円とする。新型コロナウイルスの感染拡大で高まった働き方の変化を踏まえ、地方の活性化につなげる。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!