新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

「中曽根の葬式に税金出すな」「自民党が出せ」、葬儀への出費9600万円に批判殺到!元新潟県知事らも反発


*共同通信社
政府が9月25日の閣議決定で、故中曽根康弘元首相の合同葬に約9600万円を計上した件が波紋を呼んでいます。

大手SNSのツイッターではハッシュタグ「中曽根の葬式に税金出すな」が一時トレンドに入り、多くの人達から反発や批判のコメントが投稿されていました。

元新潟県知事である米山隆一氏もツイッターで「百歩譲って中曽根氏に相応しい葬儀をするのに9600万円必要だというなら、河井夫妻に政党交付金1億2000万円払う程潤沢な資金を有する自民党が払えばよい事で、コロナ禍で国民の多くが苦しんでいる中、国は100万円も払えば十分であろうと思います」と述べ、自民党が負担するべきだと指摘。
このような批判意見は各地から相次ぎ、今も中曽根元首相の葬儀に国が約1億円の税金を投入することに反対論が噴出しています。

一方で、中曽根元首相は日本の最高位勲章である「大勲位」の所持者でもあることから、「そのような人の葬儀に国がお金を出さないのはおかしい」とする意見もあったところです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!