新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

和歌山市の動物保護の募金に2457万円、動物保護以外で浪費!⇒市議会が紛糾!「経費などで使った」


*クラウドファンディング
和歌山市議会がクラウドファンディングで集めた寄付金を使い道で大荒れになっています。

問題となっているは市が行った「殺処分“ゼロ”を目指して!猫たちの不妊去勢手術の実現にご協力ください!」というようなクラウドファンディングで、2457万9745円の資金が集まったのに、その殆どが動物保護には使われていなかったことが発覚。
市議会で厳しい追及の声が相次ぎましたが、施設費や広報費などの経費で消えたとして、既に資金が残っていないと明らかにされました。

寄付金を集めるホームページには「和歌山市職員一同より 不幸な犬猫がいなくなること、将来的に殺処分が0になることは、動物の命を慈しむ人々や動物行政に携わっている自治体の職員の共通の願いです。和歌山市には、その願いを強く抱いている市民や職員がたくさんいます。それらの人々の願いを実現させるため本プロジェクトのご支援をよろしくお願いします」などと書いてありましたが、実際にはそれが全く守られていなかったということです。

寄付者からも「許せません」「おかしすぎる」と批判の声が噴出し、和歌山市の姿勢に不満や怒りの声が殺到しています。

 

和歌山市議会中継
https://smart.discussvision.net/smart/tenant/wakayama/WebView/rd/speech.html?year=2020&council_id=62&schedule_id=10&playlist_id=1&speaker_id=0

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!