新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

第3次補正予算案の編成に言及、失業者の増大に危機感!消費回復は先進国で最低水準 自民党の下村政調会長


自民党の下村博文政調会長が第三次補正予算案に言及しました。

9月27日に放送されたNHKの日曜討論で下村政調会長は「残っている予備費を使い切って、それでも足りなければ三補正予算を考える」と述べ、予備費が無くなったら新たな補正予算案を編成すると発言。
新型コロナウイルスの影響で職を失う人が拡大しているとも触れ、持続化給付金や雇用調整助成金などの延期も示唆していました。

一方で、臨時国会の招集時期は10月下旬頃になるとして、他にも東京オリンピック問題や新型コロナウイルス対策なども議論すると強調しています。

日本は先進国の中でも断トツで国内消費の回復が遅く、国内消費を改善させるための減税や給付金のような政策に国民の期待感が高まっているところです。

 

雇用下支えへ経済対策検討 3次補正予算に言及 下村自民政調会長
https://news.yahoo.co.jp/articles/20e2d5ab0abc8db4cd81a9411690167022caa46c

自民党の下村博文政調会長は27日のNHKの番組で、新型コロナウイルス感染症の影響で悪化している雇用情勢を下支えするため、追加の経済対策を検討する考えを示した。

国内消費のマグマ動くか 家計現預金、3カ月で30兆円増
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO64294440W0A920C2EA2000?disablepcview=&s=6

日本国内の消費の回復が遅れている。先進主要国の小売売上高を見ると6月にはコロナ前の水準を上回っているが、日本は7月になっても下回ったままだ。もっとも政府の資金支給などもあり家計の現預金は3月末以降に30兆円も積み上がった。この消費のマグマをどう動かすか。デジタル技術の活用など売り手の知恵が問われている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!