新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ロシアのプーチン大統領、領土割譲禁止の改正案に署名!北方領土の返還は絶望的 今年7月の憲法改正で方針


*プーチン大統領
ロシアのプーチン大統領が「自国領土の割譲を禁止する」と定めた法律の改正案に署名しました。
この改正案は今年7月に行われた憲法改正に合わせて作られたもので、改正憲法に盛り込まれた領土割譲禁止条項を守るために、違反者への禁錮刑などを定めています。

また、領土割譲を呼び掛ける行為にも罰金刑が科せられ、プーチン大統領も概ねで法案の内容を了承しました。
法案には「国境を画定する行為などは除く」との文言が含まれていますが、住民感情や情勢的に北方領土の返還に繋がる可能性はほぼ無いと見られています。

北方領土を巡ってはロシア国内の保守派が強固に反発しており、プーチン大統領もアメリカ軍の基地建設を警戒して、日本への北方領土返還は一貫して拒否し続けていました。

 

プーチン大統領 領土割譲禁止の法改正案に署名
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201209/k10012753831000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

ロシアのプーチン大統領は、自国の領土の割譲につながる行為を行った者に対して、懲役刑などを科すことができる法律の改正案に署名し、北方領土を含めた領土の保全を図る姿勢を強めています。
ロシアでは、ことし7月に行われた憲法改正に伴って、関連する法律の整備が進められています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!