新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

1980円でPCR検査、東京駅前でオープンへ!12月10日から検査可能 簡単検査で僅か30秒 SmartAmp


東京駅前にPCR検査を受けることが出来る簡易検査所が出来ました。
オープンするのは「SmartAmpStation駅前検査」で、1回の検査料金は1980円、検査時間もたったの30秒となっています。

この検査所では国立研究開発法人理化学研究所と神奈川県衛生研究所が共同で開発した新型コロナウイルス次世代PCR検査法「SmartAmp」を使っており、従来のPCR検査では約2時間かかっていたウイルスの検出時間を40分に短縮させているとのことです。
郵送や法人・団体の検査も受け付けているとして、既に日本柔道連盟や日本サッカー協会などの組織がSmartAmpを活用しています。

最近は民間企業でも大規模なPCR検査を独自に実施するケースが増えていますが、政府側は「あくまでも医師の判断・医療機関の受診が必要」として、民間企業や自主検査を厚生労働省の統計から除外していました。
民間と医療機関のPCR検査結果を統合するように求める声も多く、このような民間企業の検査が拡大すれば、政府の認識や方針が変わることにも繋がりそうです。

 

新型コロナウイルス次世代PCR/SmartAmp法
https://smartampstation.dnaform.jp/

SmartAmpとは
国立研究開発法人理化学研究所と神奈川県衛生研究所が共同で開発した、新型コロナウイルス次世代PCR検査法です。
>> 神奈川県記者発表資料
>>詳しくはこちら

1.短時間で結果がわかる!
従来のPCR検査では約2時間(一定の精度を保つために必要な要件で実施した場合にかかる最短時間)かかっていたウイルスの検出時間を40分に短縮させました。
より簡単で、早く、しかも安価に新型コロナウイルスの検出が可能になりました。
手軽に検査ができるので、急な出張や帰省の前に、また、ご家族に心配をかけたくない方など、様々な目的に応じて安心してご利用いただけます。
※検査試薬・検査機器を自社で開発しているから(厚生労働省認可 厚労省薬事承認(承認書はこちら)短時間で高い精度の検査を、安価に提供することが可能になりました。

2.高い技術力による安心検査の実現!
従来のPCR検査と比べ、ウイルスの変異に対しても高い精度を誇る技術により“偽陽性”を限りなく減らし、安心検査を実現しました。
また、採取した検体のウィルスを不活化するため安全・安心に取り扱うことができることに加え、全自動ロボットによる安全・安心な検査体制を確立しました。(採取後の検体が不活化されていない状態では感染リスクが残り危険です)
>>詳しくはこちら

3.簡単検査が可能に!
たった“30秒”!高い精度で唾液採取が可能な、画期的な手法を開発!唾液採取の苦労がいらない簡単な方法だから、お子様やご高齢の方々にも簡単に検査していただけます。
※これまでの唾液採取方法は手間がかかり、精度の低下も懸念されましたが、今回開発した検体採取法により、それらの問題を克服しました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!