新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

観光業者「Gotoトラベルの費用負担、2ヶ月経っても国が払わないんです!」野党「業者に支払ったのは何時か」国交省「資料がございません」


*立憲民主党
政府が推進している観光支援策「GoToトラベル」で、観光業者が負担している割引分の費用を国側がまだ支払っていないことが分かりました。
GoToトラベルの割引サービスは最初に業者側が負担し、申請を受けた国側が後から割引分の金額を振り込むとしています。

しかしながら、実際には申請を出しても国からお金が全く振り込まれないとして、観光業者が悲鳴をあげている状態になっているのです。

立憲民主党の原口一博議員は12月8日の野党合同ヒアリングで国交省に「観光業者にGoToトラベルのお金がいつ入ったんですか」と質問をしましたが、国交省は「適切な申請がなされていれば3週間以内に振り込む」「手元に資料がございません」というような答弁を繰り返すばかりで、具体的な数字は答えませんでした。

原口議員によると、申請から2ヶ月が経過してもGoToトラベルの費用が振り込まれない事例もあり、予想以上に幅広い業者で同じような被害報告があったとのことです。
政府の予算案では多額のGoToトラベル関連予算が決定されているわけで、今も観光業者にお金が振り込まれていないというのは不思議な話だと言えます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!