新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

北海道が外出自粛期間を2週間延長へ!12月25日まで対策強化、年明けも5人以上の飲食自粛を呼び掛け!自衛隊が北海道で活動開始


*防衛省
北海道が新型コロナウイルスの対策期間を2週間延長すると発表しました。
北海道は11月28日から12月11日(金曜)までを集中対策期間と定め、外出自粛や会食を控えるように呼び掛けています。

それから10日以上が経過しましたが、新型コロナウイルスの感染状況が全く改善していないことから、改めて12月25日まで対策期間を延長すると表明。
NHKの記事によると、年末年始を挟んで1月15日まで5人以上の飲食自粛なども呼び掛ける方針で、この自粛ムードはしばらく長引くとのことです。

一方で、北海道に派遣された自衛隊部隊は各地の医療機関で活動を本格的に開始しました。
旭川市には陸上自衛隊所属の看護師ら10人程度が配置され、今後の感染状況に応じて支援の拡充も考えているとしています。

他にも大阪府が自衛隊に派遣を打診しており、これから医療機関の受け入れ体制が厳しくなると、自衛隊の派遣要請が増えることになりそうです。

 

北海道 不要不急の外出自粛など対策期間 25日まで2週間延長
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201209/k10012755621000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

新型コロナウイルスの感染拡大で、北海道は11日までの集中的な対策期間を延長し、道民に、さらに2週間、感染対策がとれない場合に、札幌市内での不要不急の外出を控えることなどを要請する方針です。また、年末年始を挟む年明け15日までの期間は、自宅を含め、5人以上の飲食を控えることなどを求める方向で調整しています。

 


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!