新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

大阪府の「大阪コロナ追跡システム」、全く使われず無駄遣いに!半年で感染通知はゼロ件 利用者不足で意味無し


*大阪府
大阪府が独自開発した「大阪コロナ追跡システム」が全く機能していないことが分かりました。

NHKの記事によると、今月で運営開始から半年が経過するも、大阪コロナ追跡システムで検知された感染発生情報は1件も無かったとのことです。
このシステムは飲食店などの店頭に掲示されたQRコードをスマートフォンで読み取って登録すると、同じ場所に居た人の情報を確認し、そこに感染した人が居た場合は通知する仕組みとなっています。

しかしながら、サービスが始まっても利用者数が増えず、感染者がシステムに登録されて居なくて、通知が機能しなかったこともあったと報じられていました。

大阪府はポイント特典などを提供して大阪コロナ追跡システムの利用を促していますが、この状態だと増えても誤差の範囲になると思われます。

厚生労働省の追跡システム「COCOA」に統合したほうが良いレベルで、大阪コロナ追跡システムの根本的な見直しを検討する必要がありそうです。

 

↓大阪コロナ追跡システム

「大阪コロナ追跡システム」利用進まず 半年間で感染通知なし
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201209/k10012754101000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

飲食店などを訪れた際にメールアドレスを登録すると、同じ場所にいた人の感染が確認された際にメールで知らせる大阪府の「大阪コロナ追跡システム」の利用が進まず、運用が始まってから半年余りの間に、感染が発生したという通知が一度も送られていないことが分かりました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!