新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

米大統領選挙、共和党がバイデン氏の大統領認定を拒否!1月6日の確定日まで法廷闘争か YouTubeが大統領選の誤情報を削除へ


*トランプ大統領
アメリカ大統領選挙で共和党はバイデン前副大統領を次期大統領と認める決議を拒否したことが分かりました。

CNNの記事によると、共和党は12月8日に行われた大統領就任式両院合同委員会の非公開会合で共和党の指導部は「まだバイデン氏に決まったわけではない」として、トランプ氏と歩調を合わせて大統領選の結果受け入れを拒否したとのことです。
民主党のホイヤー院内総務が提案した決議には「バイデン次期大統領とハリス次期副大統領の就任式の準備が進んでいることを確認する」と書いてありましたが、このような決議が大統領選挙の後に拒否されたのは異例。

トランプ陣営は各地で法廷闘争を強化しており、激戦州に追加する形で17州の提訴も行うと表明しました。
12月8日に連邦最高裁はトランプ陣営の訴えを退ける判決を下していますが、依然として法廷闘争を継続するとしています。

選挙人の投票結果は来年1月6日に確定する見通しで、それまでトランプ陣営の激しい法廷闘争は続くことになりそうです。

一方で、大手動画サイトのYouTubeは大統領選挙の誤情報が飛び交っているとして、フェイクニュースの拡散防止で「選挙結果がねじ曲げられた」と主張している動画の削除を決定しました。ツイッターやフェイスブックなどの大手SNSなどと歩調を合わせた形で、大統領選挙の誤情報を広げないように注意を促しています。

 

米共和党指導部、バイデン氏を次期大統領と認める決議退ける
https://www.cnn.co.jp/usa/35163594.html

ワシントン(CNN) 米連邦議会の共和党の指導部は8日、大統領就任式両院合同委員会の非公開会合で、バイデン前副大統領を次期大統領と認める決議を退けた。共和党議員らは、先月の大統領選でトランプ氏の敗北が明らかになった後も、その結果を受け入れるのを拒み続けている。
下院民主党のホイヤー院内総務が提案した動議の内容は、バイデン次期大統領とハリス次期副大統領の就任式の準備が進んでいることを確認するというものだった。

大統領選めぐる争い、決着期限迎える…トランプ氏「逆転」さらに厳しく
https://news.yahoo.co.jp/articles/197c41220d545048a27e53bc72193c03f8b38089

【ワシントン=海谷道隆】米大統領選は8日、各州が選挙人をめぐる争いを解決すべき期限を迎えた。バイデン次期大統領の勝利を拒むトランプ大統領は法廷闘争などを続けているが、連邦最高裁は8日、ペンシルベニア州の結果を認めないよう求めたトランプ氏側の訴えを退けた。バイデン次期政権の発足は確実な情勢だ。

米大統領選結果巡る誤情報削除へ、ユーチューブが対策強化
https://news.yahoo.co.jp/articles/b0027881a1e880f520f9dc2678d1a78850bf5be0

[9日 ロイター] – 動画投稿サイト「ユーチューブ」は9日、米大統領選で広範な不正が行われ、選挙結果がねじ曲げられたと主張する動画を削除すると発表した。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!