新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

国家公務員に冬のボーナス、平均支給額は約65万円に!公務員ボーナスでネットは賛否両論 「多すぎる」「少ない」


12月10日に国家公務員のボーナスが支給されました。

今年の冬のボーナスは管理職を除いた平均支給額で65万3000円となり、昨年と比べて3万4000円ほどの減額となっています。
新型コロナウイルスの影響で民間企業の支給額が下がったことが反映された形ですが、それでも民間企業と比べてかなり高い水準で安定していると言えるでしょう。

この数字にネット上では賛否両論が飛び交っており、「公務員なのにボーナスが出るのはおかしい!」「ボーナスが多すぎる」というような批判の声から、「民間企業も全部同じにすればいい」「官僚でもこれしか貰えないのか」などと前向きに受け止める声まで様々なコメントが見られました。

ただ、新型コロナウイルスの影響で冬のボーナスがゼロになる企業も多く居るわけで、それと比べて国家公務員のボーナスはかなり高いのは紛れもない事実です。
諸外国と比較して日本の国家公務員は給与が高く、そのような点を含めて議論する必要があると思われます。

 

人事院勧告
https://www.jinji.go.jp/kyuuyo/index.html

公務員に冬のボーナス 国家公務員平均約65万円 3年連続の減少
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201210/k10012756181000.html

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!