新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

全世界の感染者数が7000万人超える!アメリカでは1日3100人死亡、第二次世界大戦と並ぶ恐れ インドも1000万人目前


ABCNEWS
世界で確認された新型コロナウイルスの感染者数が7000万人を超えました。

12月11日の時点で新型コロナウイルスの感染者数は世界全体で7067万8447人となり、死者の数も158万7435人に増加。特にアメリカでは大統領選挙直後から感染者数と死者数の両方で高止まり状態が続き、12月9日には初めて1日あたりの死者数が3100人を超えました。
アメリカの死者数は累計で約30万人となっており、第二次世界大戦時の死者数を超える勢いで急拡大しています。

国別だと、アメリカの1600万人が世界1位ですが、次いで急浮上したインドが976万人で世界2位、ブラジルも678万人で世界3位と全体的に数字が跳ね上がっていました。
上位15位の国は全て100万人以上の感染者が確認され、南米のペルー(97万人)なども100万人の大台が目前まで迫っています。

冬の到来と同時に観測された第三波の勢いが凄まじく、このままのペースだと来年春には1億人を突破することになりそうです。

 

COVID-19 CORONAVIRUS PANDEMIC
https://www.worldometers.info/coronavirus/

アメリカ 新型コロナ 1日当たりの死者数3100人超
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201211/k10012758181000.html

アメリカでは新型コロナウイルスの感染拡大が続いていて、9日には1日当たりの死者数が3100人を超え、これまでで最も多くなりました。専門家は、クリスマスの休暇をきっかけに感染がさらに広がるおそれがあるとして、旅行を控えるよう求めています。
ジョンズ・ホプキンス大学のまとめによりますと、アメリカで9日に確認された1日当たりの死者は3124人となり、これまでで最も多くなりました。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!