新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

菅内閣の支持率が急低下、43.1%に落ち込む!コロナ対策で「評価せず」が多数に!時事世論調査


*官邸
共同通信社に続いて時事通信社が行った世論調査でも、内閣の支持率が大きく落ち込んでいます。

時事通信によると、12月の世論調査で内閣支持率は前月比5.2ポイント低下の43.1%となり、2ヶ月連続で減少を記録したとのことです。
政策別だと新型コロナウイルス対策で「評価しない」とする回答が最多の44%に増え、「評価する」の32.4%を大きく上回っていました。

GoToトラベルキャンペーンの見直しでは「一部地域で中断」が44.6%で、「全国で中断するべき」は41.3%となっています。
両方を合わせて見直しに賛同する声が8割を超えており、全国の継続を求める声は10.3%だけでした。

12月の世論調査は何処のメディアでも大きく落ち込んでいますが、新型コロナウイルス対策で国民の不満が高まっていることが背景にあると思われます。
菅内閣のコロナ対策を評価する声は少なく、このままGoTo継続路線を続けた場合、来月の支持率はさらに落ちることになりそうです。

 

内閣支持続落43.1% コロナ対応評価せず4割超―時事世論調査
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020121100801

 時事通信が4~7日に実施した12月の世論調査で、菅内閣の支持率は前月比5.2ポイント減の43.1%だった。減少は2カ月連続。また、新型コロナウイルス感染をめぐるこれまでの政府対応について評価を尋ねたところ、「評価しない」が44.0%で他の回答を上回った。

不支持率は同7.0ポイント増の26.6%。新型コロナ対応を「評価する」は32.4%、「どちらとも言えない・分からない」は23.6%だった。
新型コロナの感染拡大が続く中、政府が旅行や飲食の需要を喚起する「Go To」キャンペーンを続けるべきか聞いたところ、「感染拡大地域は中断し、それ以外は継続」が44.6%と最も多く、「全国で中断」が41.3%でほぼ並んだ。「全国で継続」は10.3%、「分からない」は3.7%だった。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!