新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【世論調査】菅内閣の不支持率49%に急上昇!支持率40%で初めて逆転、安倍政権時代に戻る 毎日新聞


*官邸
毎日新聞の世論調査で初めて菅内閣の支持率と不支持率が逆転しました。

これは毎日新聞と社会調査研究センターの12月世論調査で、菅内閣の支持率が40%だったのに対して、不支持率は49%に上昇。
前回の調査だと支持率は57%だったことから、マイナス17ポイントの大暴落となっています。

政策別に不満が大きかったのは新型コロナウイルス対策で、菅政権のコロナ対応を「評価する」とした回答が14%、「評価しない」は62%(前回27%)に大きく変動していました。

共同通信社や時事通信社の世論調査でも同じような傾向が見られ、新型コロナウイルスの感染者急増でも、GoTo継続などで政策を変えない政府に国民の怒りや不満が高まっていることを示していると言えるでしょう。

今回の急落で就任時から続いていたご祝儀相場の上昇分を全て失った形で、安倍政権時代に支持率は戻ることになりました。

 

菅内閣不支持率49%、初めて支持上回る コロナ対策評価せず62% 毎日新聞世論調査
https://mainichi.jp/articles/20201212/k00/00m/010/163000c

 毎日新聞と社会調査研究センターは12日、全国世論調査を実施した。菅内閣の支持率は40%で、11月7日に行った前回調査の57%から17ポイント下落した。不支持率は49%(前回36%)で、菅内閣発足後、不支持率が支持率を上回ったのは初めて。

菅政権の新型コロナウイルス対策について聞いたところ、「評価する」は14%で、前回の34%から20ポイント下がり、「評価しない」は62%(前回27%)に上昇した。新型コロナ対策の評価が下がったことが、支持率の大幅減につながったようだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!