新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【衝撃的】新型コロナのワクチン、接種直後に看護師がカメラ前で失神!頭を抑え込んで倒れる 激しいアレルギー反応も6人に


看護師の映像
アメリカのテネシー州で新型コロナウイルス用のワクチン接種を受けた後に倒れた看護師の映像が物議を醸しています。

倒れたのはCHIメモリアル病院に勤務している女性看護師(30歳)で、テレビの生放送に出演しながらワクチン接種や新型コロナウイルスについて語っている場面で突如倒れ込みます。
この様子は全米各地に生放送され、「新型コロナウイルスワクチンの副作用ではないか?」として注目を集めていました。
倒れてしばらくした後に回復したと報じられていますが、かなり急激に体調が悪化して倒れたことに、アメリカ国民からは驚きの声が相次いでいます。

NHKやCNNの報道によると、製薬会社「ファイザー」などが開発した新型コロナウイルス用のワクチン接種後に強いアレルギー反応を示した人が、少なくとも6人確認されたとのことです。
FAD(食品医薬局)はワクチンに含まれている物質が影響した可能性もあるとして、ワクチンそのものを調査すると表明。

激しいアレルギー反応である「アナフィラキシー」の症状が続くと命に関わる恐れもあり、これらのアレルギー反応がワクチン由来だとすれば、ワクチンの一時停止も視野に入りそうです。

 

アメリカ コロナワクチン接種後 6人に激しいアレルギー症状
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201220/k10012774111000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003<

アメリカのCDC=疾病対策センターは、製薬大手ファイザーなどが開発した新型コロナウイルスのワクチンをアメリカで接種した人のうち6人が、接種後に激しいアレルギー症状を示したことを明らかにしました。FDA=食品医薬品局は、ワクチンに含まれている物質が関係している可能性もあるとして調査する考えを示しました。

ファイザーコロナワクチン接種した米国看護師17分後に気絶=韓国報道
https://news.yahoo.co.jp/articles/2f9c047ad749edcd77fda219c6ca002e1e2c77d9

ファイザーのコロナワクチンを接種した看護師が17分後に気絶する事件が発生したと、英国のデイリーメールが19日(現地時間)報道した。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!