新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

菅義偉首相が初のワクチン接種!都内の病院で一回目 選んだのはファイザーのワクチン


*菅首相
菅義偉首相が初めて新型コロナウイルス用のワクチン接種を受けました。

NHKの記事によると、菅首相は3月16日に都内の病院でワクチン接種の一回目を受け、「きょうワクチンを接種した。痛そうだったが、そんなに痛くもなく、スムーズに終えることができたと思っている」と述べ、ワクチン接種に大きな問題はなかったと言及。
菅首相が選んだワクチンはファイザー製薬のタイプで、数週間後には二回目の予防接種も行うとしています。

副反応で問題視されていたイギリスのアストラゼネカは選ばれなかったことから、ネット上では「やはりアストラゼネカは避けたか」「アストラゼネカは止めておこう」「私もやる時はファイザーに」というようなコメントが飛び交っていました。

 

菅首相 都内で1回目のワクチン接種 来月前半予定の訪米前に
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210316/k10012917341000.html

菅総理大臣は、来月前半にも予定されている日米首脳会談を前に、16日、東京・新宿区の病院で、新型コロナウイルスのワクチンを接種しました。
菅総理大臣は、来月前半にもアメリカを訪れ、バイデン大統領と対面での日米首脳会談を行うことにしていて、訪問に先立って、菅総理大臣をはじめ代表団は、新型コロナウイルスのワクチンを2回接種することにしています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!