新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【速報】神奈川県で変異ウイルスの死者、国内で初確認 海外への滞在歴は無し 千葉県では変異株のクラスター感染も


*神奈川県
神奈川県で初めて変異株に感染した患者の死亡が確認されたことが分かりました。

これはFNN(フジ系列)が報道した情報で、新型コロナウイルスに感染して死亡が確認された2人が死後の検査で変異株だったことが発覚し、国内初の死亡事例として認定を受けたと報じられています。
死亡したのは70代の男性と50代の男性となっており、いずれも最近の渡航歴はありませんでした。

変異株の感染報告は全国的に増えている状態で、3月15日には千葉県で17人の感染が確認され、その内の12人がカラオケ店の利用者だと発覚。
変異ウイルスによる初のクラスター感染となり、千葉県の森田知事も記者会見を通して、「大きい声を出さなくて済むような淡々とした楽曲を選ぶとか工夫してください」などと注意を呼び掛けていました。

変異株は従来の新型コロナウイルスよりも感染力が1.5倍ほど強く、致死率を含めて数字が上昇していると言われています。
このまま国内で広がると新たな第4波となる恐れがあり、引き続き注意が必要だと言えるでしょう。

 

【速報】変異ウイルス感染 2人死亡 神奈川県「国内初の死者」
https://news.yahoo.co.jp/articles/9f1750abcdb5d876017d8e1c35669f1a58f350a7

神奈川県は、これまでに新型コロナウイルスで死亡したうちの2人が変異ウイルスに感染していたと発表した。
変異ウイルスによる死亡は国内で初めて。

新型コロナウイルス感染症(変異株PCR検査陽性)患者等の発生について(令和3年3月15日)
https://www.pref.chiba.lg.jp/shippei/press/2020/ncov20210315-3.html

 


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!