新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

武田総務相や菅首相らもNTTと会食?国会答弁で曖昧な回答 武田総務相「個別の事案にお答えするのは控える」「疑念の会食はない」


*国会
総務省の接待問題で、菅義偉首相や武田総務相らも接待行為を受けていた疑惑が浮上しています。

3月15日の国会で立憲民主党の福山哲郎議員が政府に会食の有無を質問しましたが、武田総務相は「個別の事案一つ一つにお答えするのは控えるが、国民から疑念を招くような会食に応じることはない」などと答弁を繰り返し、曖昧なコメントを連発。
NTT側も政府と歩調を合わせた答弁が目立ち、最後まで大臣クラスとの接待や会食について具体的な言及をしませんでした。

既に歴代の大臣クラスとも会食行為をしていたことが発覚しているわけで、武田総務相らがNTTと接触していたとしても不思議ではないところです。

 

NTT澤田社長「事業に影響…控えさせていただきたい」 菅首相や武田総務相との会食の有無答えず
https://www.tokyo-np.co.jp/article/91621

 総務省幹部らへの接待問題で15日、NTTの澤田純社長が参院予算委員会に参考人招致された。澤田氏は、これまでに国会議員ら日常的に懇談をしてきたと認めた上で、「業務上の要請や、便宜を受ける話はしていない」と働き掛けを否定した。
自民党の大家敏志議員から接待問題について問われた澤田社長は冒頭、「関係の皆様に大きなご迷惑と、ご心配をかけた。心よりお詫びを申し上げる」と謝罪。日ごろから、与野党の国会議員ら各界の有識者と懇談を行い、将来の社会や国際情勢について意見交換の場を設けていると述べた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!