新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【警戒】宣言解除なら夏までに第4波の恐れ!水面下でジワジワと変異株拡大、宮城県では感染者数が急上昇  


*厚生労働省
政府が緊急事態宣言を3月21日で解除するとしていますが、今の状態で緊急事態宣言を解除すると夏までに第4波が本格化することになりそうです。

既に2月から経済活動を本格化した宮城県では3月に入ってから感染者数が跳ね上がり、3月16日は過去最多に迫る数字となりました。
観光支援策のGotoイートキャンペーンも中止するほどで、宮城県の感染者数は将来の日本の姿だと言えるでしょう。

問題なのは新型コロナウイルスの変異株が水面下で急速に拡大していることであり、首都圏から関西圏の広い範囲で数十人規模の変異ウイルスの感染が確認されました。この変異ウイルスは通常の新型コロナウイルスと比べて感染力が1.5倍以上も強く、種類によっては致死率が高いとの調査結果が出ています。

それが各地に広がっている状態で宣言を解除した場合、前回よりもさらに速いスピードで感染者数が急上昇する可能性が高く、京都大学の西浦博教授が発表した感染予想と同じように夏までに第4波が到来することになりそうです。

 

宮城県の感染者数

感染グラフ予想図 SNSより

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!