新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【画期的】同性婚訴訟で札幌地裁、「同性婚を認めないことは違憲」と初判断!「憲法は同性どうしの結婚を禁止していない」


同性婚について、札幌地裁が初めて合憲との判断を下しました。

3月17日に札幌地裁は「同性どうしの結婚を国が認めないのは婚姻の自由や法の下の平等を定めた憲法に違反する」とする同性婚問題の訴訟で見解を表明し、その中で「同性どうしの結婚を認めないことは法の下の平等を定めた憲法に違反する」と言及。
同性婚の結婚を認めないことは違憲行為だとして、同性同士でも結婚を認めるべきだと指摘していました。

国に賠償を求める訴えは退けましたが、同性婚を合憲と明確に認めたのは画期的な判断だと言え、他の同性婚訴訟に影響を及ぼす可能性があると報じられています。

同性婚を巡っては国側が原則として認めない立場を維持しており、それによって各地で同性婚を認めるように求める訴訟が起きていました。
今回の札幌地裁以外にも複数の同性婚訴訟があることから、今後の判決次第では国政にも影響を与えることになりそうです。

 

同性婚認めないのは違憲の初判断 国への賠償は退ける 札幌地裁
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210317/k10012919141000.html

同性どうしの結婚が認められないのは憲法に違反するとして北海道に住む同性カップル3組が訴えた裁判で、札幌地方裁判所は、法の下の平等を定めた憲法に違反するという初めての判断を示しました。一方、国に賠償を求める訴えは退けました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!