新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【騒然】LINEの個人情報問題、全ての画像と動画を韓国に保管!韓国サーバーにはスマホ決済「LINE Pay」の取引情報も


*LINE
大手無料通信アプリのLINE(ライン)で、中国からの個人情報閲覧に加えて、韓国でも全ての日本人の個人情報を管理運営していることが発覚しました。

朝日新聞の記事によると、中国拠点からの個人情報アクセスだけではなく、韓国のサーバーにも利用者の画像や動画が全て保管されており、さらにはスマホ決済「LINE Pay」の取引情報も置かれていたとのことです。
氏名や住所は含まれていないとしていますが、利用者の根幹部分に関わる情報が韓国にあるというのは致命的で、実際に中国だと技術者が閲覧可能だったことを考えると、深刻な個人情報漏えいに繋がる恐れがあります。

LINE側は「サーバー構築や費用の面で(日本と比べ)韓国の方が有利だった」などとコメントし、事実関係を認めた上で日本国内に個人情報を移動させるとしていました。

相次ぐLINEのズサンな情報管理の実態にLINEを利用している地方自治体からも困惑や疑念の声が飛び交っている状態で、LINEの取り扱いを見直す方向で検討している自治体も出ていると報じられています。
LINEは公共サービスとも連携しているだけに、LINEの個人情報問題は波紋を広げそうです。

 

日本のLINE利用者の画像・動画全データ、韓国で保管
https://www.asahi.com/articles/ASP3K64ZCP3KUHBI01W.html

国内の月間利用者が8600万人に上る無料通信アプリを運営する「LINE(ライン)」(本社・東京都)が、利用者間でメッセージをやりとりするサービス「トーク」に投稿されたすべての画像と動画を韓国内のサーバーに保管していることがわかった。同社は、現行のプライバシーポリシー(個人情報に関する指針)ではそのような状況が利用者に十分伝わっていないとして記述を見直す方針で、データも日本国内に移転するとしている。

 


 

 

関連過去記事

LINEの個人情報システム、中国で委託先からアクセス可能な状態に!個人情報保護法に違反の恐れ
https://johosokuhou.com/2021/03/17/45138/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!