新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【速報】菅首相が臨時会見、緊急事態宣言の全面解除を表明!宮城県では独自の緊急事態宣言を発出 感染者数が過去最多更新


*首相官邸
3月18日夕方に菅義偉首相が臨時の記者会見を行い、1都3県を対象とした緊急事態宣言の解除を表明しました。

記者会見で菅首相はピーク時と比べて新規感染者数が8割ほど減っているとして、一定の効果が見られたと強調。医療機関の負担も大幅に減ったことから、3月21日に緊急事態宣言の解除を行うと発言していました。
また、一部で感染者数の微増が見られるとも触れ、宣言の解除後も営業時間の短縮要請などは継続すると明らかにしています。
メインとなる政策は感染防止対策の維持や変異株の検査拡大、ワクチン接種の迅速化、医療提供体制の強化で、国民にも協力するように呼び掛けていました。

一方で、同じ日に宮城県と仙台市は独自の緊急事態宣言を発出し、4月11日まで厳重な警戒を行うように注意情報を発表。
集会や花見などの宴会自粛などを求め、仙台市では集中的なウイルス検査を行う予定です。

 

宮城 村井知事 独自の緊急事態宣言を発出 感染者急増で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210318/k10012922091000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

宮城県内で17日、初めて新型コロナウイルスの感染確認の発表が100人を超えるなど、急激に感染者が増加していることを受けて、宮城県と仙台市は、独自の緊急事態宣言を発出しました。飲食店などへの時短要請は行いませんが、仙台市内の繁華街で集中的なPCR検査を実施することにしています。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /
情報速報ドットコムの最新記事が届きます!