新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

産経新聞も安倍昭恵夫人に懸念!「僭越ながら、夫人は行動を自粛されてはいかが?」 


産経新聞社が安倍昭恵夫人の行動に懸念を表明しました。3月20日付で産経新聞社は「僭越ながら、安倍昭恵首相夫人は行動を自粛されてはいかが?」というようなタイトルの記事を投稿し、その中で安倍昭恵夫人の行動を自重するように呼び掛けています。

具体的には安倍昭恵夫人がフェイスブックで野党批判の投稿に「いいね」をクリックした行為を批判しており、「多くの人が認める魅力的な女性」と賞賛しながらも、「夫である安倍首相が置かれた立場を踏まえた言動は常に求められるはずである」というようなコメントをしていました。

普段は安倍政権を持ち上げている産経新聞社から批判的な記事が出てくるのは非常に珍しく、ネット上でも産経新聞の反応に驚きの声が相次いでいます。

 

ついに産経新聞が… 昭恵夫人に「今は行動自粛されては」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180321-00000005-jct-soci

「拝啓 安倍昭恵さま 僭越ながら、今は行動自粛されては」――こんな見出しを取ったコラムを産経新聞が掲載した。
比較的安倍政権に近い立場で知られる産経新聞が、こうした首相の「身内」を批判するともとれる記事を掲載するのは珍しい。

僭越ながら、安倍昭恵首相夫人は行動を自粛されてはいかが?
http://www.sankei.com/politics/news/180320/plt1803200051-n1.html

 学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐる財務省による決裁文書改竄問題で、27日の国会で佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問が行われることが決まった。だが、佐川氏追及で飽き足らない野党は今後、安倍晋三首相夫人の昭恵氏の国会招致に向けて、攻勢を強めてくるだろう。
ところが、肝心の昭恵氏はといえば、自身の置かれた状況にはふさわしくない言動が散見される。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!