新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

遂に日本銀行が企業の4割で大株主に!イオンなどの大企業でも筆頭株主!出口戦略無し・・・


安倍政権になってから日本銀行の上場投資信託(ETF)を通じた株式の保有残高が増加していますが、遂に約4割の上場企業で日本銀行が大株主となっていることが分かりました。

2018年3月の時点で保有残高は時価25兆円に達し、イオンのような大企業でも筆頭株主として君臨。日銀はETF購入を国債購入と並ぶ2%物価目標達成の手段と位置付け、今後も引き続き株式の購入を続けるとしています。

ただ、膨れ上がった株式の処分が全く見通せない状態となり、資本主義経済としては不健全な状態になっていると言えるでしょう。出口戦略の具体的な話も無く、このまま日本銀行の株式が膨張するのは、日本にとって発展を阻害する要因にもなりそうです。

 

日銀、企業の4割で大株主 イオンなど5社で「筆頭」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32284120W8A620C1000000/

 日本株市場で日銀の存在感が一段と高まっている。上場投資信託(ETF)を通じた保有残高は時価25兆円に達し、3月末時点で上場企業の約4割で上位10位以内の「大株主」になったもよう。うち5社では実質的な筆頭株主だ。日銀はETF購入を国債購入と並ぶ2%物価目標達成の手段と位置づけるが、金融市場での存在感が高まるほど出口戦略は困難になる。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!