新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

景気動向指数、大幅に悪化か!7日の下方修正で景気判断に影響も?安倍政権の景気拡大発表に疑念

*官邸
3月7日に内閣府が発表する1月の景気動向指数が大幅に悪化しているとの情報が出回っています。特に注目されているのは景気動向指数が大幅に悪化することで、景気の基調判断も下方修正される可能性が高まっている点です。

安倍政権は景気拡大期が戦後最長の74ヶ月になったと発表していますが、仮に景気の基調判断が下方修正になると、それが未達成だったということになります。1月の鉱工業生産指数速報は前月比で3・7%のマイナスとなり、年末年始の経済動向はかなり悪い数字が並んでいました。
内閣府の月例経済報告でも生産の景気判断が3年4カ月ぶりに下方修正され、企業収益を含めて悪化傾向が強まっています。

 

「景気動向指数」における「毎月勤労統計調査」再集計値対応について
https://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/di/190207osirase.pdf

景気、後退期入り示唆か 1月指数予測、生産低迷で
https://www.daily.co.jp/society/economics/2019/03/01/0012108447.shtml

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!