新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

クルーズ船の検疫、全員の感染確認は2~3日後に!102名中20人から新型コロナウイルス 感染速度は予想以上か


厚生労働省によると、横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」で検査が終わったのは102名で、その内の20人から陽性反応が出たとのことです。

ダイヤモンド・プリンセス号の検査は乗組員全員の計3700人が対象となっており、発熱やせきなどの症状があった人や感染者との濃厚接触が疑われている273人を優先して検査を行っています。

2月6日に結果が新たに判明したのはこの内の71人で、そこから10人が陽性反応となった形です。
今まで検査が完了した102人だと、計20人が新型コロナウイルスの感染が確認され、予想以上に感染が船内に拡大していると見られています。

検疫中のクルーズ船では皆が集まって楽しむようなダンスパーティーや映画上映会もあり、そのような場所で感染が広がってしまった可能性も考えられると言えるでしょう。

全員の検査が終わるのは2~3日後の見通しで、引き続きクルーズ船の感染状況には注目したいところです。

 

横浜港に寄港したクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09340.html

 2月3日に横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」については、海上において検疫を実施中ですが、新たに新型コロナウイルスに関する検査結果が判明した71名のうち10人について、新型コロナウイルスの陽性が確認されたため、本日、神奈川県内の医療機関へ搬送することとしています。陽性が確認されたのは、昨日と合わせて102名中20人となりました。

搬送される方の中には高齢者や外国籍の方々も含まれ、体調等も考慮すると配慮を持った対応が必要です。報道関係者の皆様におかれては、本件の取材等において特段の配慮をお願いいたします。

当該クルーズ船に対する検疫は、引き続き実施しています。現在、必要な方に新型コロナウイルス検査を実施しており、その結果等については、追って公表いたします。

新型ウイルス クルーズ船で新たに10人感染確認 厚労省
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200206/k10012274611000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスに感染した香港の男性が乗っていたクルーズ船で、症状がみられる人やその濃厚接触者などにウイルス検査を実施した結果、10人が感染していたことが新たに確認されました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!