新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型肺炎報道で厚生労働省が大激怒!HPで異例の声明 「アメリカCDCが日本政府批判との報道は誤り」

厚生労働省が公式ホームページの新型コロナウイルスに関する質問ページを更新し、一部の報道に誤っている情報があるとして異例の声明を出しました。

公式ホームページに厚生労働省は「アメリカ疾病対策センター(CDC)が日本政府の対応を批判していると言われていますが、本当ですか?」とする内容を追加し、その中で「CDCに確認したところ『日本政府とは協力して対応しており、日本政府を批判しているわけではない。』とのことであり、日本政府としても在京米国大使館とCDCより派遣された専門家と協議を重ねながらクルーズ船事案の対応方法を検討しています」とコメント。
CDC(アメリカ疾病対策センター)のコメントも掲載した上で、日米はシッカリと連携して動いていると強調していました。

発端はCDCが日本政府の新型コロナウイルス対策を批判しているとの報道記事で、これに反論する形で厚生労働省が公式ホームページに特別な質問コーナーを設置した流れです。

ただ、この質問コーナーはあくまでも新型コロナウイルスの対策や対処法がメインであり、そこに政治的な内容を含む厚生労働省の見解を表明したことに国民からは疑問の声が相次いでいます。
それだけ厚生労働省が報道記事に不満があったということなのかもしれませんが、どうにも力を注ぐ場所を間違えている印象があると言えるでしょう。

 

新型コロナウイルスに関するQ&A(発生状況や行政の対策)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00009.html#Q12

問12 アメリカ疾病対策センター(CDC)が日本政府の対応を批判していると言われていますが、本当ですか?(更新しました)NEW
当該報道によるCDCは今回のクルーズ船の事案について「感染者数が多くて懸念している。船内にいる米国民の安全が確保されるよう日本の保健当局と緊密に協力する。」と述べています。CDCに確認したところ「日本政府とは協力して対応しており、日本政府を批判しているわけではない。」とのことであり、日本政府としても在京米国大使館とCDCより派遣された専門家と協議を重ねながらクルーズ船事案の対応方法を検討しています。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!