新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型コロナウイルス、経済的な損失は東日本大震災を超える恐れ!戦後最悪の危機へ 約3兆円下押し予想も

新型コロナウイルスの影響で経済的な面でも損失が拡大しています。
各地でイベントや行事が中止となり、外国人旅行者が激減したことで観光業を中心に被害が拡大。

TBSの記事によると、永濱利廣首席エコノミストは東日本大震災を超える恐れがあるとして、仮に今年前半で収束したとしても、名目GDPが2兆9000億円程度下押しされる可能性があるとのことです。

このまま感染が拡大すると東日本大震災や福島第一原発事故以上となり、正に戦後最大の危機だと言えるでしょう。
ただ、戦後最大の危機に対する政府の動きは非常に遅く、病院の隔離措置も中途半端な状態となっていることから、医療関係者の感染も増えてきています。

日本の環境的に中国よりも感染速度が早いと指摘する声があるほどで、大規模な都市感染が発生した時に政府がどのように動くかも曖昧なままです。
福島第一原発の収束作業と同じようにズルズルと長期化する恐れがあると言え、エコノミストの予想ですら甘い見通しだと思われます。

 

経済直撃「東日本大震災後上回る」見方も
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20200222-00000037-jnn-bus_all

感染を避けるために外出やイベントを控える動きが広がることで、懸念されるのが経済への悪影響です。
第一生命経済研究所の永濱利廣首席エコノミストは、今年の前半に外出の自粛が落ち着くなどしても、影響は東日本大震災後を上回り、名目GDPが2兆9000億円程度下押しされる可能性があるとしています。(22日18:03)

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!