新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

野党が臨時国会招集を要求!憲法に基づく招集要請、与党側は拒否か 「コロナ禍での国会のあるべき姿を」


野党4党が政府に臨時国会の招集を要請しました。

7月31日に立憲民主党・国民民主党・社民党・共産党の野党4党が、憲法53条に基づき臨時国会の速やかな召集を政府に要求。
新型コロナウイルス対策や豪雨被害の被災地支援を議論する必要性があるとして、国民に向き合う姿勢を示すように強く求めました。

ただ、政府与党は臨時国会の招集に否定的で、野党側の要請を拒否することになると見られています。
臨時国会の招集については先日に東京医師会の会長が記者会見で求めており、休業要請や休業補償を法律に基づいて政府が今からするべきだと強調していました。

 

4野党、臨時国会召集を要求 憲法根拠、政権は否定的
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020073100178&g=pol

立憲民主、国民民主、共産、社民の野党4党は31日、新型コロナウイルスの感染再拡大や豪雨災害の対応について安倍晋三首相にただす必要があるとして、憲法53条に基づき臨時国会の速やかな召集を政府に要求した。これに対し、政権側は早期召集に否定的。野党は「国民に向き合わない姿勢」を浮き彫りにし、揺さぶる狙いだ。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!