新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

与野党の協議決裂!国会審議が全面停止へ!柳瀬元首相秘書官の証人喚問等を拒否


立憲民主党などの野党6党は麻生太郎財務相の辞任や柳瀬元首相秘書官らの証人喚問を求めていましたが、これを与党が拒否したことで国会審議が完全停止状態になりました。

特に野党が強く要求したのは森友文書問題の責任を取って麻生太郎財務相が辞任することで、これに対して与党側は「全容解明の責任者として引き続き職務を忠実に果たすべきだと考えている」などと回答。
更には柳瀬元首相秘書官らの証人喚問も拒否しており、激怒した野党は国会対応には応じないと表明する事態になりました。

立憲の福山哲郎幹事長は「麻生大臣の辞任を強く求める。国会審議の環境を整えるのは与党の責任だ」とコメントし、政府の回答は事実上のゼロ回答と批判しています。
かつての民主党政権時にも野党だった自民党が国会審議に全く応じないことがありましたが、それと再び同じような状況になってきたと言えるでしょう。

 

国会、全面停止へ 麻生氏辞任要求めぐり野党が協議拒否
https://www.asahi.com/articles/ASL4M5FJDL4MUTFK01N.html?ref=tw_asahi

 立憲民主党など野党6党は19日、麻生太郎財務相の辞任などの要求に与党が応じなかったため、新たな国会日程の協議には応じない方針を決めた。安倍晋三首相は麻生氏を続投させる構えで、国会審議が全面的に止まるのは避けられない。働き方改革など重要法案の今国会成立はさらに見通せない状況になった。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!