新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

大手まとめブログ「保守速報」への広告停止!エプソンやU-NEXTが続々と撤収!通報を受けて


右派系の大手まとめブログ「保守速報」について、プリンタ大手・セイコーエプソン子会社の「エプソン販売」や「通販生活」、「U-NEXT」が広告を取り下げると発表しました。

実際にエプソンへの通報を行った方によると、エプソン社に広告の取り下げを求めて通報した結果、「ご指摘いただきましたサイトへの広告は停止の措置を取りました」「今後は、出稿先をより注意して選定して参ります」との返答が来て広告の撤収が正式に決まったとのことです。

ネット広告表示システムを提供している広告代理店にエプソン社が登録していたみたいで、これを保守速報が利用していたことでエプソン社の意向とは関係なく、保守速報に広告が出ていたと見られています。

通報を受けたエプソン側は「中立性を維持するという社内規定に反する」と判断し、即座に削除の対応を行いました。「U-NEXT」の方もほぼ同じような対応で、保守速報に掲載された広告は不本意だとしています。
保守速報はかつてヘイトスピーチ問題で提訴され、在日朝鮮人の女性に敗訴したこともあるまとめブログです。

一方で、保守速報の読者はエプソン社を「在日や左翼の会社だ」として、SNSに批判コメントを書き込んでいました。保守速報のアクセス規模から、月の広告収益は300万円以上とも推定されています。

 

「保守速報」への広告停止 エプソン販売「社内規定に反する」と即日対応
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180608-00000010-jct-soci

 プリンタ大手・セイコーエプソン子会社のエプソン販売(東京都新宿区)が、まとめサイト「保守速報」に掲載したウェブ広告を取り下げていたことが、J-CASTニュースの取材で分かった。

広告は2018年6月1日に保守速報へ掲載されたが、同社は広告代理店を通じてこの日のうちに配信を停止。理由についてエプソン側は、「中立性を維持するという社内規定に反するため、掲載を取り止めました」と説明した。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!