【話題】国会議事堂前駅に黒塗り広告が突如出現!「黒塗り文書」で社会風刺!ケンドリック・ラマー

国会議事堂前駅に黒塗りの広告が突如出現したと話題になっています。この広告はラッパーで初めて米ピュリツァー賞を受賞したケンドリック・ラマーの来日宣伝で、そこには黒塗りされた文書の上に「DAMN(くそ・くそったれ)」と書いてありました。

これは日本の社会問題に対する風刺広告だと見られ、7月13日午後のTwitterトレンドでも話題のトップに浮上。広告を称賛する声から批判を投げ掛ける声まで色々なコメントが殺到しています。
ちなみに、今回の広告はケンドリック・ラマーさんが事前に確認したかは分かっておらず、ネット上でも「日本の担当が独断でやったのでは?」と指摘を受けていました。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)