新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三首相の連続在任日数、1981日で小泉純一郎氏を超える!歴代3位 1位も視野に

*官邸
安倍晋三首相の連続在任日数が5月29日で1981日となり、小泉純一郎元首相の記録を超えたことが分かりました。連続在任日数は2012年12月の再登板から計算した数字で、総理大臣としては歴代3位の記録になります。

第一次安倍内閣の数字も含めると、来年11月には桂太郎元首相を抜き憲政史上最長となる見通しです。ただ、小泉政権と比べて支持率の低迷や不支持率の高止まり傾向が目立ち、このまま政権を継続することが出来るかは不透明だと言えるでしょう。

小泉氏は首相を辞めた時期でも支持率が40%以上と高く、どっちにしても安倍首相は小泉氏のような高い支持率を維持したまま辞めるのは厳しそうです。

 

<連続在任日数>1981日 首相、小泉氏抜く 歴代3位に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180529-00000073-mai-pol

 安倍晋三首相の2012年12月の再登板以降の連続在任日数が29日で1981日となり、「政治の師」でもある小泉純一郎元首相を抜いて戦前を含め歴代3位となった。ただ、内閣支持率40%以上で余力を残したまま勇退した小泉氏に対し、安倍首相は森友・加計問題などで支持率は低迷。どこまで在任日数を伸ばせるか、不透明さも漂い始めている。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!