新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【東京五輪】森喜朗会長「この猛暑、実際に試すため、生かさない手はない」

東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長の発言が物議を醸しています。問題となっているのは今回の猛暑に触れた発言で、23日のインタビューで森会長は「想像上ではなく今、現実にある。実際に試すため、生かさない手はない」と発言して今夏に実証実験を徹底すると明らかにしました。

そして、今年の猛暑を「この暑さでやれるという確信を得ないといけない。ある意味、五輪関係者にとってはチャンスで、本当に大丈夫か、どう暑さに打ち勝つか、何の問題もなくやれたかを試すには、こんな機会はない」と評価し、実証実験を行うための絶好のチャンスだと言及しています。

猛暑で多く人たちが苦しんでいる状況を「チャンス」と喜んで発言したことで批判の声が殺到。ネット上では「人の心が分からない」「元首相が言うべき言葉ではない」「あまりにも人を軽視している」などと批判や怒りのコメントが相次いでいます。

 

森喜朗会長が語る、この猛暑が東京五輪成功のカギに
https://www.nikkansports.com/sports/news/201807240000148.html

 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長(81)が23日、都内で単独インタビューに応じた。開幕まで今日24日でちょうど2年となるのを前に、この日、東京では観測史上最高となる気温40・8度を記録。前代未聞の暑さが目の前にある厳しい現状を、チャンスに変えるべきとの考えを示した。これまでも暑さ対策は講じてきたが「想像上ではなく今、現実にある。実際に試すため、生かさない手はない」と机上論ではなく今夏、実証実験を徹底する。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!