新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍派「岸田派なんて人事で徹底的に干せ」⇒石破茂氏が激怒!「何ですかこの自民党は」


自民党総裁選を巡って、メディアが自民党内部の意見として取り上げたコメントに石破茂氏が激怒しています。

石破氏が問題視しているのは安倍首相の支持者達だと思われる「扉が閉まる前に駆け込んだのか」「岸田派なんて人事で徹底的に干せ」というような発言です。

このような発言が飛び出てきたことについて石破氏は都内のパーティーで、「何ですか、この自民党は。すべて自民党の同志です。一部の人たちのために自民党はあるのではない。すべての国民に対し、自民党はある。謙虚で誠実で正直な自民党、私たちはそれを作っていかなければならない」と述べ、厳しく批判しました。

また、岸田氏が出馬を見送ったことに関しても、「岸田(文雄)さんが、(党総裁選への)出馬表明を見送られたことはものすごい苦悩があったと思う。かつて、中川一郎先生が総裁選にお出になった後、自ら命を絶たれたことがあった。それほどつらく、苦しい決断の末に岸田さんの判断があったと思う」などと言及しています。

石破氏は同じ仲間に排他的な意見があったことに強い怒りを感じているようで、同士を貶すような発言を慎むように呼び掛けていました。

 

石破氏「『岸田派を干せ』とは何ですか、自民党は」
https://www.asahi.com/articles/ASL7V72DVL7VUTFK01B.html

 (党政調会長の)岸田(文雄)さんが、(党総裁選への)出馬表明を見送られたことはものすごい苦悩があったと思う。かつて、中川一郎先生が総裁選にお出になった後、自ら命を絶たれたことがあった。それほどつらく、苦しい決断の末に岸田さんの判断があったと思う。

新聞報道でしか私は存じませんが「今さら何だ」「扉が閉まる前に駆け込んだのか」「岸田派なんて人事で徹底的に干せ」、何ですか、この自民党は。すべて自民党の同志です。一部の人たちのために自民党はあるのではない。すべての国民に対し、自民党はある。謙虚で誠実で正直な自民党、私たちはそれを作っていかなければならない。(東京都内のパーティーでのあいさつで)

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!