新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

看護師は暇人?小泉進次郎氏の提言に批判が相次ぐ!「医者は看護師などへの業務移管を」

*小泉進次郎
自民党の小泉進次郎氏が医者の働き方改革について言及したところ、国民からは批判の声が相次いでいます。

小泉進次郎氏は神奈川県横須賀市の講演会で「アメリカなどでは、予防接種は薬局でやるもので、病院には行かないが、日本では法律で医療行為は医師しかしてはいけないことになっている。看護師や薬剤師にできることがもっとあるはずだ」と述べ、医師の負担を看護師や薬剤師に分散させるべきだと主張。
予防接種のような医療行為の業務委託を合法とするべきだとして、日本の医療制度を変えるべきだと強調していました。

これに対して国民からは「看護師は暇人ではない!」「日本と海外では環境が違う」「医者不足の根本的な解決をしていない」というような批判の声が相次ぎ、ネット上で物議を醸しています。小泉進次郎氏は医者の仕事を他の役職に分散させることで負担軽減に繋がるとしていますが、大前提として医者不足の問題が深刻化していることから、先に医者への支援制度や就職支援を充実させたほうが効果的だと言えるでしょう。

 

自民 小泉氏 医師の働き方改革で“看護師などへの業務移管を”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190309/k10011841871000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

長時間労働が問題となっている医師の働き方改革に向けて、自民党の小泉進次郎厚生労働部会長は、看護師や薬剤師への業務の移管などについて議論を進める考えを示しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!