新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

維新・丸山穂高議員の発言、ロシア上院のコサチョフ国際問題委員長が激怒!「最もひどい発言だ」

*丸山穂高
日本維新の会の丸山穂高議員が北方領土について、「戦争しないとどうしようもなくないですか」などと発言した件が波紋を広げています。
5月13日にロシア上院のコサチョフ国際問題委員長は記者会見の中で「日ロ関係の流れの中で最もひどい(発言だ)」と述べ、丸山穂高議員の発言を強く批判。丸山穂高議員は過激だとした上に出、「そのような挑発的な発言ができるのは、存在する問題の解決を望まない人々だ」とコメントしていました。

ロシアの政治家から具体的な言及があったのは初で、コサチョフ国際問題委員長が触れたことでロシア側も丸山穂高議員の問題発言を認識していることが分かったと言えるでしょう。

一方で、丸山穂高議員は過去に居酒屋で男性の手を噛んで党から厳重注意を受け、その時に「あらゆるトラブルを予防するため、今後の議員在職中において公私一切酒を口に致しません」などとコメントしていました。直後に記者会見を開いて、「不適切な発言をした」として謝罪しましたが、果たして丸山穂高議員に反省の二文字があるのか謎です。

 

丸山議員発言、ロシア上院委員長が批判
https://www.sankei.com/world/news/190514/wor1905140004-n1.html

ロシア上院のコサチョフ国際問題委員長は13日、北方領土へのビザなし交流に参加した日本維新の会の丸山穂高衆院議員が「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」と元島民に発言したことは「日ロ関係の流れの中で最もひどい(発言だ)」と述べ、批判した。モスクワで開催された日ロ知事会議の会場で記者団に述べた。


情報速報ドットコムの最新記事が届きます!