新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

プライベートジェットの大型荷物、検査を義務化!ゴーン氏の逃亡で政府方針 今までは検査無しも


日産自動車のカルロス・ゴーン元会長が国外に逃亡した事件を受けて、政府はプライベートジェットの保安検査を強化すると発表しました。

NHKによると、1月7日の記者会見で赤羽国土交通大臣はプライベートジェットに持ち込む大型荷物の保安検査を義務化したと伝え、同時に今までエックス線検査を行っていない空港もあったと言及。

具体的にはプライベートジェットの専用施設がある羽田、成田、関西、中部の4ヶ所で、今後は機内に持ち込むすべての大きな荷物も保安検査の対象となります。

この決定について国民からは「今まで検査していなかったのか!」「薬物とか危険物が持ち込まれているのでは」「何で放置していたのか」などと批判や疑問の声が相次いでいました。

特に今までプライベートジェットが対象外として検査義務の対象外だったことに反発や不満が多く、事実上の金持ち優遇だとして、従来の政府姿勢はおかしいとの指摘が多く見られたところです。

 

プライベートジェットの大型荷物 保安検査を義務化
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200107/k10012237541000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告が関西空港からプライベートジェットで、ひそかに出国したとみられていることについて、赤羽国土交通大臣は閣議後の会見で、プライベートジェットに持ち込む大型荷物の保安検査を義務化したことを明らかにしました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!