ヘッドライン

【巨大地震】村井俊治・東大名誉教授が警鐘!「東日本大震災の約2か月前と同じ兆候が現われました」


週刊ポストが測量学の権威である村井俊治・東大名誉教授の新しい地震予測を掲載しました。

記事の中で村井教授は「11月中旬、東日本大震災の約2か月前と同じ兆候が現われました。震災以降初めての出来事で、2020年は東日本大震災と同規模の地震が起こる可能性があると危惧しています」と述べ、昨年後半から大きな地震の兆候が出てきたと指摘。

特に大きな異常を観測したのは伊豆諸島にある電子基準点「青ヶ島」の上下動で、東日本大震災の2ヶ月くらい前と同じような現象が発生したとして、1月下旬頃に警戒するように呼び掛けていました。

村井教授によると、青ヶ島では11月10日から16日までの1週間で「81cm」の高低変動があり、これは東日本大震災が発生する前の変動幅を超える規模だと言及しています。
また、北海道から九州南部・南西諸島までの広い範囲で地震の前兆が見られるとして、全国的に地震のリスクが高まっていると語っていました。

村井教授は測量学の世界的な権威で、大地震前にはゆっくりとした地殻変動があることを発見し、国土地理院が公開している電子基準点のGPSデータを参考に地震予測を行っています。
メールマガジンのMEGA地震予測では毎週地震情報を送っており、今後も引き続き警戒を強化するとしていました。

 

測量学の権威が警鐘 「東日本大震災の直前と同じ兆候出現」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200106-00000006-pseven-soci

村井氏が指摘するのは、伊豆諸島にある電子基準点「青ヶ島」の上下動だ。

「11月10日から16日までの1週間で『81cm』の高低変動が見られました。これは、東日本大震災前年の2010年12月26日~31日の1週間に同じ青ヶ島の基準点で観測された『76cm』を大きく超える異常変動です。

青ヶ島と宮城県沖は600km以上離れていますが、遠く離れた基準点での異常変動が、大地震の引き金となるケースは珍しくありません。さらに、秋田県の電子基準点『鹿角2』や『鳥海』でも7cm以上の異常変動が現われています」

国土地理院
https://mekira.gsi.go.jp/index.html

 


●管理人コメント
村井教授の地震予測の精度に関しては賛否両論ありますが、日々改善を重ねて、ちょっとずつ知見を蓄積していることから、私は個人的に期待して見守っています。
今回の予測では具体的な場所は出ていませんが、伊豆諸島で異常な変動を捉えているのは間違いなく、先日も硫黄島でマグニチュード5クラスの地震が発生したばかりです。

伊豆諸島の周囲は巨大地震の空白域でもあり、引き続きここは監視をしたいと思います。

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 芋田治虫 より:

    「村井教授の地震予測の精度に関しては賛否両論ありますが、日々改善を重ねて、ちょっとずつ知見を蓄積していることから、私は個人的に期待して見守っています。」
    でもね、まだ地震予知はできないのは事実。
    今回のが地震の前兆なのは間違いないとしても、マグニチュード9クラスの巨大地震の前兆なのか、7クラス以下なのかは微妙。
    実際に大した地震は起きなかったとか、予想とは全然違う場所で大きな地震が起きたということも十分にありうるわけだし。

  • 匿名  より:

    安倍政権がピンチ、隠したい事があると【人工気象・地震】

    https://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/18df606eaf41585c65a7a8a6f77275bc

    2011年3月11日14時46分──東日本大震災が起きた日。
    築地市場の豊洲への移転関連予算案が1票差で可決。豊洲新市場移転が、動き出す。

    http://electronic-journal.seesaa.net/article/452924925.html

  • 匿名 より:

    日本は数年に一度の間隔で巨大地震が起きてるだろ
    都心で起きるか、山間部で起きるか、近海で起きて巨大津波を伴うのかのいずれかだ

  • […] ●【巨大地震】村井俊治・東大名誉教授が警鐘!「東日本大震災の約2か月前と同じ兆候が現われました」 (情報速報ドットコム)  予知・予測ができない以上、常に備えておきたいもの […]

  • 匿名 より:

    関連スレで、スロースリップかどうかの指摘がありましたね。
    まさに、それに対応した記事のアップ、ありがとうございます。
    ついにきたか・・・という感じです。
    あたるかどうかは確率論なのでさておき、
    状況的な証拠はそろっているということでしょう。
    全国的に、要注意です。

  • 匿名 より:

    腐り切った自公政府を巨大地震でぶっ壊せ。

  • 匿名 より:

    やはり東京オリンピック前にAKIRAくんが来てしまうのかな?

  • 匿名 より:

    伊豆諸島は以前から管理人様も注視されてる範囲ですね。
    東日本大震災以降、あちこちで大震災もありました。
    てことは、日本のどこに住んでても予測出来ない地震が起きるんですね、怖いけど。
    最近西日本が暖かいので、関西圏の私は警戒してます。

  • 匿名 より:

    安倍ちゃん助けて ><

  • 匿名 より:

    口永良部島 噴火

  • 匿名 より:

    私は以前から村井氏を支持している。
    今回の発表も肝に命じて注意し日々
    生活しています。

  • 匿名 より:

    日本のどこで地震が起きても当たりじゃねーかよ

  • ym0112 より:

     「村井氏(の場合)は、元のデータを確認していないことがわかる」とある専門家は言っている。この専門家は「2020年1月7日後記:この値の跳びについて国土地理院に問い合わせたところ、回答を頂けました。青ヶ島の電子基準点の受信アンテナの不調により、受信衛星数が確保できなかったことが原因だそうです。もちろん、実際の地殻変動ではないですし、大地震の前兆でももちろんありません。」と報告している。
    blog.goo.ne.jp/geophysics_lab (横浜地球物理学研究所)
     地震は、いつ、どこで、どのように発生するか個別具体的に予知することはできない。
    学者や週刊誌が、過去の地震に関する発言・記事が「無価値」だった事実を反省も修正もせずに、同様の不確かな情報を発信し続ける行為は、非とされなければならないのではないだろうか。

  • 匿名 より:

    マンションが壊れるような地震が来たらアウトだと思います
    立て直しなんてできないし、殆どの方がローンだからね
    一戸建てなら庭で用足せるし、テント張ってマットレスと寝袋で生活できる
    トラフ地震が三連動したら一週間で関東直下って村井さんも言ってるし
    国家破綻になりそう
    天災だけは逃げれませんね
    水と非常食とランタンぐらいしか用意してません
    賃貸マンション暮らしの貧乏人なので、マンション壊れたら地方に隠居します

  • 匿名 より:

    内閣支持率、もはや誰も信用していない。

  • 匿名 より:

    覚えておくといい

    安倍の支持率が不自然に回復する時は
    執拗な野党攻撃がネットで行われる時と。

    B層に怪しまれないように。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next