新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【警戒】新型コロナウイルスに空気感染リスク、WHOとイギリス政府が発表!「空気感染に備えて予防措置を」


WHO(世界保健機関)やイギリス政府が新型コロナウイルスに空気感染のリスクがあるとして、予防対策の強化を呼び掛けていることが分かりました。

WHOが発表した最新のレポートには「Implementing empiric additional precautions (droplet and contact and, whenever applicable, airborne precautions) for suspected cases of 2019-nCoV infection」と書いてあり、接触や飛沫感染に加えて空気感染のリスクもあると指摘。
飛沫感染(Aerosol infection)ではなく、空気感染(Airborne infection)と書いてあることから、WHOも空気感染の可能性を考えていることが示されたと言えるでしょう。

また、イギリス政府の新型コロナウイルスに関する公式ガイダンスの中にも「新型コロナウイルスは空気感染に該当する恐れがある」との記述が見られ、WHOと同じように感染速度から空気感染を考えるべきだとしていました。
既に中国当局の方でもエアロゾル感染が起きているというような発表があり、異常事態だとして注意が呼び掛けられています。

日本政府の見解だと、「新型コロナウイルスの空気感染は発生していない」となっていますが、それとは大きく異なる報告書になっていると言えるでしょう。
仮に空気感染が事実だった場合、今までの想定を遥かに超える勢いで拡散している可能性が高く、日本にとっても他人事ではないです。

 

Novel Coronavirus(2019-nCoV) Situation Report – 19
https://www.who.int/docs/default-source/coronaviruse/situation-reports/20200208-sitrep-19-ncov.pdf


Novel coronavirus (2019-nCoV) guidance for health professionals
https://www.gov.uk/government/collections/wuhan-novel-coronavirus

 

関連過去記事

新型コロナウイルスでエアロゾル感染を確認と中国当局!非接触でも感染リスク!事実上の空気感染?BBCも報道
https://johosokuhou.com/2020/02/09/25281/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!