新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

内閣支持率、8.3ポイントの大幅減に!新型コロナウイルス懸念は82%!安倍首相のツイッターも大荒れ!


安倍内閣の支持率が大幅に下落しました。

共同通信社によると、安倍内閣を「支持する」との回答は41.0%で、1月の前回調査から8.3ポイントの大幅下落になったとのことです。下落幅が8ポイントを超えたのは2018年の森友学園問題以来で、新型コロナウイルスへの対応が遅れたことで国民の不満が一気に高まったと見られています。

新型コロナウイルスに関する調査でも「懸念」「ある程度懸念している」との回答が計82.5%となり、国民の大半が新型コロナウイルスに対する強い警戒心を示していました。

安倍首相の公式ツイッターは大荒れとなっている状態で、保守派からも新型コロナウイルス対策を早く打ち出すように求めるコメントが殺到しています。

先日に政府は専門家会議を立ち上げて、新型コロナウイルに対応すると表明しましたが、あまりにも遅すぎる行動に国民の怒りや不満は現在進行系で高まっていると言えるでしょう。

 

内閣支持率8ポイント急落41% 桜の会対応批判、共同調査
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200216-00000068-kyodonews-pol

 共同通信社が15、16両日に実施した全国電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は41.0%で、1月の前回調査から8.3ポイント下落した。「桜を見る会」の疑惑に関し、安倍晋三首相が「十分に説明していると思わない」は84.5%と依然高く、首相の国会対応への批判が背景にあるとみられる。新型コロナウイルス感染拡大による日本経済への影響について「懸念」「ある程度懸念している」との回答が計82.5%に上った。


 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!