新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三首相、臨時休校の最終判断は地元に委任?「各学校・地域で柔軟にご判断いただきたい」

2月27日に安倍晋三首相が表明した全国一斉の臨時休校について、最終的な判断は各学校や地域で行うように求めました。

共同通信社によると、安倍首相は28日の衆院財務金融委員会で、「基本的な考え方として示した。各学校、地域で柔軟にご判断いただきたい」と述べ、地域や学校単位で柔軟に判断するように求めたとのことです。
先日の発表だと、国からの要請という形で事実上の命令に近い内容でしたが、この発言を聞くとかなりニュアンスが異なる印象があると言えるでしょう。

地方自治体からは準備不足や反発の声もあり、それに配慮して方針を少し変えたのかもしれません。

 

休校は各地で柔軟に判断してほしいと首相
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-00000142-kyodonews-soci

 安倍首相は衆院財務金融委員会で、全国への休校要請に関し「基本的な考え方として示した。各学校、地域で柔軟にご判断いただきたい」と述べた。

首相、新型肺炎の法整備で野党の協力要請
https://this.kiji.is/605991379864650849?c=39550187727945729

安倍首相は、新型肺炎の感染拡大を受けた法整備に関し「早期に成立させなければならないので、野党の意見も伺う。協力もいただきたい」と述べた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!