新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

人工知能(AI)で企業側に説明責任、政府が新ルールに盛り込む!政府7原則に批判殺到!「ディープラーニングの説明は不可能」


政府がAI(人工知能)運用の新ルールとして7つの原則を定める方向で調整作業を進めていますが、この原則について技術者からは批判の声が殺到しています。

報道記事によると、政府はこの原則の中に、AIの判断結果を企業や運営者に説明するように定めるルールを盛り込んでいるとのことです。AIはディープラーニング(深層学習 deep learning)によって様々な物事を多角的に自己分析しています。
人間が複雑な思考回路で考えているのと同じで、AIも非常に複雑で開発者が分からないようなアイディアや情報を提示することがあるのです。

そのため、政府が示した企業側への説明責任に対して、技術者からは「不可能だ!」「そんなことをすればAIの開発ができなくなる!」などと反発の意見が相次いでいます。

 

AIの判断、企業に説明責任 ルール作りへ政府7原則
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38186770W8A121C1MM8000/

政府がまとめた人工知能(AI)に関する7つの原則が明らかになった。AIが物事を判断する際、その企業に説明責任を求めるのが柱だ。AIの判断基準を示し、金融機関の融資などで、過程が分からない状態をなくす。この原則をもとに法整備を進め、外国企業が日本で活動するときの混乱回避に役立てる。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!