新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

陸上自衛隊が新型自動小銃を公開!本格的な国産のAR、1丁約28万円 20式5.56ミリ小銃


5月18日に陸上自衛隊が31年ぶりに導入が予定されている新しい小銃(アサルトライフル)を公開しました。

公開されたのは国産の20式5.56ミリ小銃で、今まで使っていた89式小銃から大幅にデザインなどが変更され、射程距離が拡大しています。銃本体の安定性や操作性も向上しており、小銃のサイドにカスタムパーツを設置することで拡張性も確保。
いわゆる離島奪還作戦も視野に入れて、水陸両用に対応することが出来る銃で、今年度から徐々に配備を開始するとしています。

また、合わせて拳銃も「9ミリ拳銃SFP9」も公開し、20式5.56ミリ小銃とセットで配備を拡大する予定です。製造元は豊和工業で、値段は1丁約28万円になると発表されています。

 

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!