新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

黒川前検事長の処分、首相官邸が実質決定と共同通信 法務省の「懲戒判断」を軽い処分に変更


*官邸
黒川弘務前東京高検検事長が処分された件で、当初は法務省から重い処分である「懲戒が相当」との判断が出されるも、それを首相官邸が否定して軽い処分に変更したことが分かりました。

これは共同通信が報道した情報で、法務省は「国家公務員法に基づく懲戒が相当」と呼び掛け、黒川氏の厳罰化を要請。
しかしながら、首相官邸側が「懲戒にはしない」と結論付け、最終的には法務省の内規に基づく「訓告」となった形です。

訓告処分だと退職金なども支給されることから、法務省が示した懲戒処分と比べてかなり緩い内容になったと言えるでしょう。

この報道が事実だとすれば、首相官邸が黒川氏を意図的に優遇していたことになり、改めて首相官邸と黒川氏の関係を追及するように求める声も高まっています。

 

黒川氏処分、首相官邸が実質決定 法務省は懲戒と判断、軽い訓告に
https://this.kiji.is/637395138254734433?c=39550187727945729

賭けマージャンで辞職した黒川弘務前東京高検検事長(63)の処分を巡り、事実関係を調査し、首相官邸に報告した法務省は、国家公務員法に基づく懲戒が相当と判断していたが、官邸が懲戒にはしないと結論付け、法務省の内規に基づく「訓告」となったことが24日、分かった。複数の法務・検察関係者が共同通信の取材に証言した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!